2006年11月24日

フィトテラピーの材料として

たんぽぽにはビタミン、ミネラル類が豊富に含まれています。

昔から中国では漢方薬として、ヨーロッパでは植物療法(フィトテラピー)の材料として使用されてきました。

胃を軽くし、身体をあたためる働きもあります。

タンポポコーヒーにはタンポポの根からできており、この効果が期待できます。

タンポポコーヒーは是非お薦めです。
posted by ロハス楽エン at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

タンポポの根は慢性の肝臓病に効く

消炎作用がシクシクした胃潰瘍のいたみを止め、余分なものを体外から出す力が強いタンポポの根は、慢性の肝臓病に効きます。

そのゆえ、水ぶくれ、むくみが消えて、体が軽くなります。

目の炎症の洗眼に使うのは、殺菌作用が強いからです。

漢方調剤に多様される「蒲公英」は、黄疸傾向の肝炎、胃炎、喉の腫れ、小便づまり、便秘、結石、ゼンソク、心臓、男女の生殖力増強などに利用されています。

これを毒っぽい体質に改善し、きれいな血液がふつふつとたぎって、房中に強くなると言われています。

女性の場合は常用すれば子宮諸病の治りが早まるようです。

肝臓の護衛官とも言われ、肝炎、黄疸が治まり、胆汁の分泌を盛んにする肝臓に味方です。

肥満歴、高血圧歴が長い患者さんには、朗報。

肝臓の脂肪変化性を防ぐビタミンである「コリン」の絶対量が不足するため、タンポポの根は有効です。

タンポポの根にはコリンがたくさんあって、肝臓に溜まった脂肪を溶かすからです。

催乳作用があるタンポポの根は、母乳の出が悪いお母さんには、是非お勧めです。

お求めはこちら。
posted by ロハス楽エン at 15:26| Comment(0) | TrackBack(1) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

腎結石や胆石溶かす効果あるたんぽぽ

著書に「よろず医者いらず」(新潮社)など健康・医学分野で執筆中の旭利彦さんが、夕刊フジBLOGで、「タンポポコーヒー」について、書かれている。

「タンポポコーヒーの腎結石改善効果に注目したのは、鳥取県鳥取市の健康茶メーカーの社長だった。」

鳥取市の健康茶メーカーなら、ファイナールが有名だが、そこのことだろうか。

旭利彦さんによると、今から20年ほど前、東京の薬学博士が、タンポポの煎じ汁による腎結石や胆石を溶かす効果を明らかにしたという。

薬学博士によると、タンポポは利尿作用があることから腎臓疾患、胆汁分泌作用があることから肝臓疾患の改善効果があり、腎結石や胆石を溶かす上に、石の摘出手術後の回復も早いというもの。

これに注目したのが、そのメーカー社長。

タンポポについて調べて見ると、面白い事実にぶつかったのだった。

しばらく旭利彦さんの言葉を借りてみよう。

「なんでも、ヨーロッパでは昔からタンポポの根をコーヒーのようにして、乾燥、焙煎して飲んでいた。」

「さらに、ベトナム戦争のころのアメリカでは、ヒッピーたちが自然回帰のムーブメントの中、タンポポコーヒーを好んで飲んでいたこともわかった。」

そんな隠れていたコーヒー裏面史まで光が当てられたが、今で言うロハスか。

そこで、では、なぜタンポポに腎結石をはじめとするさまざまな病気の改善に効果があるのか。

薬草の専門家によると、タンポポの苦み成分である「タラキサステロール」とか「タラキサンチン」というものが有効なのだという。

それが、何なのか、よく分からないが、とにかくタンポポコーヒーには腎結石改善の効果があるということらしい。

タンポポコーヒーは体にいい健康飲料だということは分かった。

お求めはこちら。
posted by ロハス楽エン at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

陰陽説では陽性食品

タンポポにはビタミン、ミネラル類が豊富に含まれ、陰陽説では陽性食品。

すなわち身体を温めて病気の基になる「冷え」から守ってくれます。

中国でも昔から漢方薬として使用され、ヨーロッパでは植物療法(フィトテラピー)の材料として使用されています。

このたんぽぽを原料にしたタンポポコーヒーは、胃を軽くし、身体を温める作用があるため、お子様にも安心、何杯飲んでも、胃に負担がかかりません。

まるも株式会社(広島市)が販売しているタンポポコーヒーは、砂糖、着色料、防腐剤は一切使用していません。

ですので、安全です。

カップに、スプーン半分から1杯を入れて、熱湯を注ぐだけ。

ホットでもアイスでもいけます。

お求めはこちらでどうぞ。

ロハスです。
posted by ロハス楽エン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

蒲公英という生薬

タンポポ(蒲公英)は、キク科タンポポ属 (Taraxacum) の多年生植物の総称。

黄色い花を咲かせ、綿の種を作ります。

生命力の強い植物で、時折見かけませんか?

アスファルトなどの裂目からタンポポの姿を・・

セイヨウタンポポは古くからヨーロッパでは食用に供されており、多少の苦味があるがサラダなどにしているようです。

そして根は乾燥させ、コーヒーにします。

これがタンポポコーヒーです。

ヨーロッパでの生活をしていると、タンポポコーヒーが愛用されて、日本に帰った方々が、どこぞにタンポポコーヒーはないかと探していることを知ったことがあります。

ネットショップで売られていますよ。

たんぽぽの全草を乾燥したものは蒲公英(ほこうえい)という生薬で解熱、発汗、健胃、利尿などの作用があるようで、健康にいいんですよ。 タンポポは。
posted by ロハス楽エン at 19:55| Comment(0) | TrackBack(1) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。