2006年06月18日

陰陽説では陽性食品

タンポポにはビタミン、ミネラル類が豊富に含まれ、陰陽説では陽性食品。

すなわち身体を温めて病気の基になる「冷え」から守ってくれます。

中国でも昔から漢方薬として使用され、ヨーロッパでは植物療法(フィトテラピー)の材料として使用されています。

このたんぽぽを原料にしたタンポポコーヒーは、胃を軽くし、身体を温める作用があるため、お子様にも安心、何杯飲んでも、胃に負担がかかりません。

まるも株式会社(広島市)が販売しているタンポポコーヒーは、砂糖、着色料、防腐剤は一切使用していません。

ですので、安全です。

カップに、スプーン半分から1杯を入れて、熱湯を注ぐだけ。

ホットでもアイスでもいけます。

お求めはこちらでどうぞ。

ロハスです。
posted by ロハス楽エン at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | たんぽぽ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19467481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。