2006年06月17日

深海鮫エキス300粒

海底1000mの高水圧、低酸素、光の届かない凄まじい環境の中で生息するサメ。

深海鮫エキス(鮫の肝臓油)300粒は、海に生息する鮫の強靱な生命力を支えている肝臓の中から抽出した天然の不飽和炭化水素です。 

人体でも生合成され、細胞膜、ホルモンや善玉コレステロールの原料になっています。

これにより各臓器の機能回復に役立つことで知られています。

漢方では、鮫玉として愛用されています。

サメの肝油の主成分であるスクワレンは、皮膚への潤滑・浸透性に優れ、伸びがよく、無色無臭なため大正の頃から化粧品等に使用されてきました。

潰瘍や炎症を起こした胃や腸壁の改善、傷などの治癒に効果があるといわれています。

体のすべての細胞を活性化させ、美容健康に大変役立ちます。 

ミヤコの深海鮫エキス300粒は、楽エン本舗でお求めできます。
posted by ロハス楽エン at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19398339

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。